薬局M&A情報

四次元テレビ

テレビで紹介された商品の購入方法をすぐに紹介します!

Apple watchを買うべき5個の理由!【出張テクニック!出張に役立つ豆知識・裏技・便利アイテム紹介】

おはようでごんす。

いきなりですが、最近たくさんの「Apple watch」のレビューを目にするようになりましたが、正直ほとんどのケースで、「レビューを書くために使用している人が書くレビュー」になっていると感じていました。一昔前はそれでよかったかと思いますが、今はみんな同じようなレビューをかけると思いますので、これからはもっと求められている内容を記事にしていくべきだと思いました。そこで僕が思ったのは、「活用術」をお伝えしてみては?です。僕は毎日こう使ってます!とか、◯◯が良い点だから◯◯として使うとスゴく便利だよね♪ ◯◯はまだ物足りない機能だけど◯◯と一緒に使えば便利になるよね♪など、そんなことをお伝えできればいいなと思っています。だから、どんな機能が備わっているかは書きません(笑)どう使ってるかだけ書きます。

 


出張や移動が多い人にとっては本当に便利。

しかし前提として必需品ではない。贅沢品だ。


f:id:applexjuice929:20170225160400j:image

Apple watchの第2世代が2016年9月に発売され、初めて買ってみたんです。ちなみに第1世代を買わず、第2世代から買った理由は「防水機能追加」「Apple pay開始」この二つです。第2世代ではほかにも、GPSが本体に搭載されたとか、ディスプレイが明るくなったとか、いろいろあったと思うのですが正直僕にとって必要はなかったかと思います。

Apple Watchは毎日つけているのですが、最近友達から「何が便利なの?」と聞かれました。あまりに突然の事だったので全く答えられませんでした。友達とバイバイした後、物凄く不安になりました。自分はただの新しいモノ好きなのか?いや、それにしては毎日忘れることなくつけてるよなー。。そして、この日をきっかけにApple Watchの使い方を振り返ってみました。そしたら、スゴく便利なところあったんですねー笑。だから使っていたんだと思います笑。

以下に記載します!自分の中での便利度順になってます。

 

絶対に通知に気付く。-❶

第1位はやはりこれです。やってみるとわかるのですが、手首で震えると絶対に気付きます。寝てても気付きます。そして肝心なのは、誰にも気付かれずに絶対に気付く事なんです。ここがすごい。Apple Watchに通知する設定にしておくとiPhoneでは通知されないのです。iPhoneの画面も変化なしです。ただ、通知内容をApple watchで確認しない場合があると思いますが、その時は通知ポップがiPhone画面も飛びます。(自ら画面がついたりはしません。iPhoneの待受を見たらわかるのです。iPhone使用中は通常通りiPhoneに全て通知されます。)携帯電話の場合、机に置いてあったりすると通知でブルブルっとなってしまい、自分以外の人にも気付かれてしまうこと多いですよね。そうすると特別な理由もなく「大丈夫?」とか「確認して下さってもいいですよ」とか言われたりする。けど、そんな時ほど、くだらない内容のメールだったりするので一層の事、気付かれずに済むならそう済ませたい。そう思ってくるのが普通だと思うのでその点、非常に都合がいいのです。また、通知された時に時計を見る仕草をするだけで通知内容が確認できます。面談中など時計を見る動作を控えたい場所もあると思いますが、それ以外ならば時間を見るフリで通知内容が確認できるので一早く入手でき、これまた助かるのです。ちなみに体験談ですが、絶対に通知に気付く環境下であることを周りの方々には言わない方が得策です。なぜかといいますと、気付いているはずなのに返事がないのはなぜかと思われてしまう可能性があるからです。うまく濁しておくことをおすすめします。変な人にはって突っ込まれます(笑)

 

天気がわかりやすい-❷

使える機能としてはNo. 1です。とにかくわかりやすいんです。自信を持っておすすめです。直感的にわかるとはまさにこの事だと思います。出張が多い人にはたまりません。直感的にを伝えるためには見てもらうのが1番ですので、画像を貼りました。

 f:id:applexjuice929:20170220070447p:image

まず左上の天気マークですが登録地点の今の天気を表しています。登録は自宅か職場がいいと思います。僕は職場にしてます。(ここまでで時計を見るだけの動作)そして、天気マークをタップすると登録地点の1日の時間ごとの天気が表示されます。

f:id:applexjuice929:20170220070651p:image

わかりやすくないですか!?僕は最初見た時、衝撃を受けました^^ ファっ!って。写真の日の場合、出勤時は「やった!傘必要ないね、、、でも帰りは雨かーい!!傘必要じゃん。」って判断できますよね。さらに、この状態で上下にスワイプさせるだけで予め登録しておいた他の地域の天気も一目でわかるのです。僕は最近仙台に行く事が多いので登録しました。出張族には助かりますねー。日本全国登録するのが夢です(笑)いくつ登録できるかはわかりません。。登録はiPhoneの純正天気アプリで行います。

f:id:applexjuice929:20170220070950p:image

写真の日だと、仙台出張憂鬱だなぁ。しかも寒そうやなぁ。ってなりますね(笑)iPhoneでも同じ様な事が出来ると思いますが、簡単さが際立ってますので、ぜひApple Watchで使って欲しい機能です。僕の場合、朝、時計をつけた後すぐに確認することが日課になってます。最近では天気情報を通知してくれるサービス(受動的)も多くなってきましたが、自分からこんなにも超簡単に情報が取りに行ける(能動的)っていう点がポイントなんだと思います。

 

Apple Pay-❸

これぞApple Watchの真骨頂かもしれません。工夫次第で本当に便利になると思います。僕の使い方をご紹介します。Apple WatchにSuicaとiDを登録して使っています。またSuicaには定期券も入れ込み、かつオートチャージ機能も持たせています。以上の設定で現金をほぼ使わない生活ができるようになりました。細かい設定を紹介します。まずビックカメラSuicaカードを用意しました。このカードの特徴はview系列なのでJR東日本管轄下改札でオートチャージができることです。(オートチャージできるカードは他にもビュー・スイカカード等いくつか種類はあるのですがポイント還元率を鑑みて僕はビックカメラのものを使っています。)次にApple WatchにSuicaカードを新規作成し定期券を紐付けました。最後にiPhoneのモバイルSuicaアプリでビックカメラSuicaカードをクレジットカードとしてApple WatchのSuicaにオートチャージを設定しました。別記事で取り上げますが、東日本を拠点にして電車によく乗られる方はビックカメラSuicaカードは本当にオススメです。(受け売りとか一切なしですよ(笑))あ、言っておかなければならない事も1つだけあります。それは電池が切れたらApple Payは使えないということです。これはiPhoneにも言える事です。買う前の人からすると迷いどころかなと思いますが、使っている人からするとそんなに気になるポイントではないと判断したため、問題という言葉で表現しなかったくらいです。Apple Watchの電池は2日以上持ちますので僕は電池切れで改札を通れなかった事は1度もありません。この「以上」ってところが重要なのかもしれませんね。もし電池切れがこれから頻発するようなら以下のアイテムを購入しようかと考えています。ただ、今のところ大丈夫そうです^^

 

余談:腕時計の場合、充電する必要がある事はデメリットではなくメリットなのかもしれないというお話。

普通の腕時計って、① お決まりの場所に置いて置かないとすぐ見当たらなくなりますよね。②わかっているけど決まった場所になかなか置かないですよね。③翌朝見つからなくて焦りますよね。腕時計のウィークポイントってだいたい上に挙げた3点だと思うのですが、毎日ほぼ充電するApple Watchにおいては全てクリアできる課題だと思うのです。理由は充電しなければならないという制約感情があるので、必ず充電する。かつ、充電する場所がお決まりの置き場となり、違う場所に置いてしまう事がなくなる。以上です。そもそも、人は必ず時計をどこかに置きますので、半強制的に置き場が定まり、毎日そこに置けば良いだけとなります。あとは置き場を工夫するだけですかね。あ、Apple Watchの充電の仕方をしておりませんでしたね。充電方法は簡単。画面の裏側が磁石なっていてそこを充電器に当てるだけ。いや、置くだけ。いや、くっつけるだけ。差し込んだりする必要はないのです。

f:id:applexjuice929:20170220204437j:image

写真のようにいろんな充電の仕方があって自分に合った充電方法で充電すれば良いかと思います。僕は置く派です。磁石にはある程度の力があるので吊るしても大丈夫です。

話は飛びましたが、僕はApple Watchを使い出してからは、見当たらなくてヒヤヒヤすることもなくなり、出勤前の短い貴重な時間を奪うものとしての認識はなくなりました。今では、安定したルーティーンの一員となっています。

 

話のネタになる-❹

機能とかの話題を取り上げるべきだと思うのですが、Appleブランドの底力が見えたのでこの内容を取り上げて見ました。僕はお相手との関係構築が鍵となる仕事をしていまして、面会をよくするのです。その時の話題の1つとしてApple Watch自体が非常に使えるのです!話題になる時はすべて相手発信ですね。こちらからは一切持ち出ししません。話の内容はやはりこれまでに挙げた点になるのですが、実はこれ以上に得になることがあるのです。それは新しいモノ好きとして見られたり、パソコン系に強い人間として見られ、印象に残る人になれたり、相談相手として認識してくれるようになるということです。仕事以外の話で盛り上がれるって重要ですよね。ただ、気をつけている事は、ただの新しいモノ好きで終わらない事ですね(笑)ちなみに、生活の周りにある機器類(ガジェット系)で仕事の時に、相手に見せるもの(アピール)ってほぼないんです。手帳とペンと時計くらいしか相手に見せないんです。関係構築にすごく使えますよ!

 

なんでもすぐに見れる-❺

 なんと言っても〆はこれでしょう。ポケットではなく腕についてる理由。それは早く見るためです。Apple Watchってすごいですね。すぐに見れるものが多すぎます。説明してると日が暮れてしまいますので一気に書きますね。ちゃんと画像も貼るので画像も御覧ください。その前にまず一つ。正確な時間が見れますね。だって電波時計ですもん。

 

f:id:applexjuice929:20170222233158j:imagef:id:applexjuice929:20170222233224p:image

最寄り駅から勤務地への電車の次の出発時刻までのカウントダウン

f:id:applexjuice929:20170222233413j:image

カレンダー・スケジュール:トップ画面の日付を触るだけ。

このすぐに見れる機能は全部のアプリに言える事だと思います。

 

以上が買うべき5個の理由でした。

理由の数が少ないと思うかもしれませんが、一つ一つの理由が大き過ぎるので5個で充分と声を大にして言えますね。はっきり言ってこの5個の理由に惹かれなかったら買う意味はないでしょう。他にも細かい便利な機能がありますので追々報告していけたらいいなと思っています。おわり。